スポンサーサイト

Posted by 真咲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零~月蝕の仮面~2週目 「真ED」なのか「お情けED」なのか

Posted by 真咲 on 02.2008 零シリーズ 0 comments 0 trackback
一週目も無事終わって、現在二週目の八ノ触なのですが、
ここに来て「小さな鍵」の使いみちに関する質問がメールでいっぱいw
強制じゃないですが、できたらコメントの方でお願いしたいかな~なんて。
他の人も見れますしね。
それからエンド2の質問も頂きました。こっちはうちもまだやり方知らんのですよぅ。

とりあえず小さな鍵の使いみちは下の方に記載しておきます。
ネタバレが嫌な人は下の方を見ないようにご注意ください。


スポンサーサイト

零~月蝕の仮面~ ノーマルクリア

Posted by 真咲 on 02.2008 零シリーズ 0 comments 0 trackback
零~月蝕の仮面~なんとかクリアできました。スコア紹介や感想などを。
ネタバレ関係は空白を空けてず~~~っと下の方にあります。嫌な人は要注意。

さて、終わってみての感想は・・・・・・今までで一番印象に残らないかもしれない(´Д`)
「紅い蝶」は随分騒がれたようにインパクト十分でしたし、
「刺青のコエ」は初めてのハッピーエンド導入で個人的に嬉しかったですからw
まだトゥルー(零の場合、「真END」 or 「お情けEND」のどちらかですけども)を
見ていないので何とも言えませんが、物語にあんまり入り込めなかったかな~。

肝心のスコアですが
クリアタイム:14:20:34
最高獲得点数:約128800
クリア時の総P数:約296万
鬼灯人形撮影数:64/79 (現在は既にコンプ済み)

鬼灯人形の詳しい場所はこちらに記載しているので
攻略情報が知りたいかたはそちらへどうぞ☆
☆少し空白を入れて以下ネタバレを含む話題です☆

零~月蝕の仮面~ 鬼灯人形の場所と難しい浮遊霊

Posted by 真咲 on 31.2008 零シリーズ 10 comments 0 trackback
☆零~月蝕の仮面~☆
あまりに長くなりそうなのでレビューと攻略で分けました。
さて、ここから下はゲーム中に多数置かれている鬼灯人形の詳しい場所と
撮影が難しそうな浮遊霊を紹介しています。(人形メイン)
ネタバレになるので見たくない方は「More」より先は読まないようにお気をつけください。
と言ってもストーリ概要には全く触れません。
あくまで人形の置かれている場所と難しい浮遊霊の撮影方法だけ紹介しています。

零~月蝕の仮面~ 期待を裏切らない面白さ!

Posted by 真咲 on 31.2008 零シリーズ 2 comments 0 trackback
鬼灯人形の場所と浮遊霊を紹介していくわけですが、
その前に上半分を使ってプレイの感想などを。

アマゾンだから発売日に届かないかと思ってたら
10時過ぎくらいには宅配で届きましたw
とっくにFC2でもカテゴリ作られてるかと思ったら無かったので(ちょっと寂しい・・・)
さくっと作っちゃいました。

さっそくプレイしてるわけですが、
ヌンチャクとリモコンでの操作はさすがに慣れるまで難しいですね(つД`;)
できればリモコンで上下だけでなく左右の視点変更もできたら良かったな~。

戦闘では、まさかロックオン機能があるとは・・・・・。
一度敵を捉えればロックオンボタンを押している間ずっとオートで追いかけてくれる機能。
初めて零をプレイする人にはとても優しいシステムなんでしょうけど、
シリーズを通してプレイしてきている人にはどうなんだろう。

それからシャッチャーチャンスの概念が無くなってる・・・・?
敵の行動に関わらず霊波計を最大まで貯めるか、
密着するほど怨霊に近づくとシャッチャーチャンスとなるようです。
これでフェイタルフレームまで無くなってたらがっくし;;
なのですが、それはしっかり残っていたので良かった良かった(´▽`)

そういえばフェイタルフレームからのコンボ間隔が
ありえないくらい短くなってますねw
バシュバシュバシューッ!と、ほぼ連打気味で決められるので爽快感抜群です☆
今のところ3HITコンボを決めると
どの敵も死んじゃう(既に死んでるとかいう突っ込みは無し)ので、
最高何HITまで繫がるのかは不明です(「シセイのコエ」は届く限り無限でしたね)
*追加*対亜夜子戦で4HIT以上確認。どうやら今回も制限無しですかね~。

霊もリアリティがあって良いですね~☆
慣れてないリモコンでやるおかげで怖さ倍増w
全体のイメージで恐かったのが「赤い蝶」、
霊単体でビビらされたのが「刺青のコエ」
「月蝕の仮面」は攻撃してくるときの霊の動きが異様に早いから
追い詰められる恐怖で1番でしょうか。
まさか始まって間もないのに複数戦が待ってるとは思いませんでしtww
放置してたときのスクリーンセーバーも相変わらずこわいいいいw

現在四ノ触中盤。
ここのボスは初めて冷や汗をかきましたわ;
アイテム見たら万葉丸一つ目なくてそれで瀕死・・・・・・別な意味でドキドキですw


零~月蝕(つきはみ)の仮面~ いよいよ発売

Posted by 真咲 on 31.2008 零シリーズ 2 comments 0 trackback
そう、零~月蝕の仮面~が本日発売なのです。が!
まぁ、アマゾンだし今日中には届かないだろうな~とw
zero4.jpg

きっとWii本体だけが先に届いて接続して本日を終わることでしょう(´`) HAHAHA・・・・。
ゲームの発売が待ち遠しくて、そわそわするなんてほんとに何年ぶりかな~。
それだけ零シリーズは思い入れが強い。

2はナイトメアでも簡単すぎ、3はノーマルでもフィルム枚数にいらいらしたものですが、
さて今回はいかに。
ムービーを見た感じ通常>FFになる瞬間の霊の動きが恐ろしく早かったです。
全部の霊があの速さだったら、さすがに地獄を見そう・・・・・。
難易度よりも内容がとにかく面白いから良いのですけどねヽ(´-`)ノ

クリエイターズボイスを見ていたなかで一番嬉しいのは
「今回は常にカメラがキャラの背後を捉えるようになっているため
自由にカメラを動かして見渡すことができます」
ついにフルアングルカメラ実装!
いままでの零シリーズはカメラ視点が部屋ごとに固定で
せっかく雰囲気があるのに隅々まで見れなくて残念でしたからこれは嬉しい。
(以前でもファインダーを構えれば360度見渡せましたが、フィールド画面は固定)

他にも懐中電灯の光をリモコンで直感操作だとか、
ライトを当てないと拾えるアイテムが光らない(見えない)とか、
うーん、Wiiの特徴をうまく取り入れていていいですね。

あぁ、書いてたらやりたくなってきたですよw
まぁ、焦らせばその分楽しさ倍増(?)ですから、
赤い蝶でもやりながら待ちますかねw

ゲームとは関係ないですが、
月蝕(つきはみ)って直接入力しても変換で出ないw「げっしょく」で入力してます。
前作「零〜刺青の聲〜」(しせいのこえ)なんて変換1つも出てこない。
↑のだって他のサイトから直接コピペ・・・・・。特殊な読み方好きなのかしら?(´`)
うちのPCが馬鹿なだけとk(ry
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。